スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.05/05(Sat)

【Web内覧会】洞窟な小屋裏

我が家のクロス選びの傑作の一つ
と思っているのが、小屋裏です。
(詳しくは こちら


ちょっと、冒険してみたく
小屋裏は洞窟っぽいイメージにしました。
そして、とても満足いく洞窟が誕生


寝室から固定階段で上がります。
階段下の、洞窟への入り口の壁面照明
小屋裏5 
渋い
雰囲気を演出しています。


寝室はフローリングもダークブラウンで
落ち着いた感じなので、下からみたviewも
違和感ありません

小屋裏4 
固定階段を昇っていきます
小屋裏1 

でも、子供たちには、暗くて、結構 怖いらしく
いたずら好きの子供ですが、絶対に一人では上がりません。


天井高140cmで、壁も天井もダークなのですが、
床の高さに窓が2つあるので、意外に明るいです。
小屋裏2 
シュシュの外観や1階の雰囲気からは想像できない空間ですが
結構、いい感じだと思いませんか?
(完全自己満足に浸っています


照明は、ダウンライトが2つ
正直、日が落ちてからは、この照明では暗いですが、
所詮、物置で使っていますので・・・。
小屋裏3 
奥にみえる四角の枠は、天井裏の点検口
子供たちには、夜更かしをしていると、この扉から
お化けがでてくるよ~、と脅かしてあるので、
絶対に、ここに入って遊ぶことは無いはず。


小屋裏は、なんだか落ち着く空間になりました。
当初、設計士さんは小屋裏への階段は
昇降式のはしごを提案されましたが、
固定式にして大正解です。
一人でも、両手で荷物を抱えて上がれます。
なにより、昇降式だと
年を取ったとき、荷物の上げ下ろしが面倒になりそうです。


現在は、季節外れの洋服、コート、スーツケース、
出番の少ない鞄のための、セカンドWICとして、
あまり読まない本の書庫として
使っています。


どうですか?
結構、気に入っているんですけど、
自己満足かなあ
参加しています
 




スポンサーサイト
17:01  |  *** 内覧会 ***  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://chouchouhome.blog.fc2.com/tb.php/99-9347163d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。