スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.04/26(Thu)

やっぱり再々工事

我が家の引き渡し時に、トラブルになった和室
(詳しくはこちらをご覧ください)
めでたく、襖が届いたのですが・・・
気になることがあるのです。


疑問1
なんで、こっちの戸袋には戸襖がきちんと納まるのに
和室修理2 

こっちは、ちょっと、出っ張るの?

和室修理3
足の小指がぶつかって、涙が・・・


疑問2
なんで、戸襖が合わさらないの?
2方向からやってくる戸襖の角に
指1本分の隙間があるのです
和室修理1  

和室を締め切ったつもりでも
リビングの明かりが和室に漏れ、
なにより、リビングにいても、
締め切った和室の中の人と目が合うのです。
客間なので、お客さんをお泊めするのですが、
これじゃあ、寝姿も着替えも覗けちゃいます


設計図を見ても、分からん・・・。
こんなモノなのか、直せるものなのか?
ということで、
住宅相談なんとか、という公益法人に相談しました。


すると、一言
ちゃんと、作ることができますよ。
 施行が下手なんですね
 仕事が雑なんですね



がーーーーーーんっ


そして、またまた


Mホーム~~


竣工確認の日に、
「突貫工事で直して適当にするのはやめてください。
 丁寧に直してください
って言ったのに
そして、襖の納品も工事責任者は立ち会って
戸襖を確認していたのに、
何にも、言っていなかった



もう、こっちも考えねば、と思い、
担当営業はスルーして、営業所長に直接
竣工確認後の修正工事の内容をお尋ねしました。
そして、営業所長が報告書を持って来宅した時、
疑問1と疑問2をお尋ねしたところ


「これは、ちょっと・・、ダメですね・・・・。
敷居と鴨居の溝が足りないです。
申し訳ございません、再度直させてください」


ということで、和室の建具は
再々工事になってしまったのでした。
もう、同じところを2回目です

そして、「担当工事責任者は信用できないです
とお伝えしたところ、工事当日は
担当工事責任者は、営業所を管轄する支店の
工事グループの責任者に引率されて来ました。 


で、 一日がかりの工事の末
(また、畳はあげられ、クロスもケーシングもはずされ・・・)

和室修理4 和室修理5
 が 


和室修理6 
になり、
戸襖同士もぴったり くっつきました

和室修理8 

そして、戸襖もようやく戸袋に納まりました。
和室修理7 
ぴったりは、気持ち良いです。
やれば、できる。
というか、初めからやってよねえ・・・


 おかげで、
お友達を呼ぶ予定の週末が潰れてしまいました。
もう、トラブルはこれで終わって欲しいな~
参加しています






スポンサーサイト
17:28  |  トラブル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://chouchouhome.blog.fc2.com/tb.php/97-7cf1c311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。