スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01/11(Wed)

盲点発見★意外に使えない!クローク収納

階段の手すりの件で、
すっかり疑い深くなってしまいました。


他にも、気づいていない事が
隠れているんじゃないのぉ~ っと
よーくよーく、間取り図を見てみると
発見


子ども部屋のクローク収納
なんじゃ、これは


我が家の子供部屋は斜め天井です
子ども部屋から見た展開図↓
 クローク収納2
クロークの中の天井斜めだとか


クロークの断面図です

 クローク収納1


問題の個所をアップに↓
クローク収納3 

240cmも高さがあるクロークなのに
入り口が相対的に低く、
荷物の出し入れに
障害になるような棚がありました。


クロークの入り口より上、
つまり、壁の裏のクローク空間
そして
棚板の上のスペースと合わせて
果たして、有効に利用できるか??


間口の数字を入れてみます
クローク収納4 クローク収納5 


棚から天井まで:80cm
棚板の先端から扉まで:23.7cm
壁の下から棚板まで:20cm

久しぶりに√を使って計算
すると、間口は31cm
恐らく30cm以下の物しか通らないでしょう


クローク収納7
 
そして、20年ぶりくらいに
tanθ とcosθ を使って計算
(初めて 実用で役に立った気がします)
計算ミスあったら、ご指摘下さい


荷物の
奥行が30cmだと63.5cmより長い物は、
奥の壁に当たって回転できない
つまり
上の図のピンク色の大きさ
奥行31cm×高さ63.5cmの物までしか、
この間口を通過し収納できないのです。


奥行のない、薄っぺらいものならば
長くても入れられますが、
安定悪そうだし。
棚に物を積み重ねるのも苦労しそう。
載せたは良いけど、取れるのか?


で、解決策を営業さんに聞いてみました
こちらが提案したのは


1.クロークの間口を大きくする
2.棚をどうにかする
3.思い切って クロークをなくして
  部屋を広げる


3は、ICさんに見栄え上 止められました
1.は斜め天井なので無理
ということで、悪の根源の
固定棚をやめました


妥協した結果は
可動棚にすること
そして、クローク内を左右2つに分けて
可動棚を左右で別に動かせるようにすること


その結果
・上部のデッドスペースにも棚を置ける
・右側の最上部の棚に物を置く時は
 (絶好の金庫置き場か?)
左側の棚を外して、脚立で横からアプローチ
何とか、高さいっぱい使う方法もできました


気づいてよかったですが。
少々、疑ってかかるくらいの目で見ないと
欠点って 見つけられないですね。
スポンサーサイト
22:52  |  小屋裏・Fitting Room  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://chouchouhome.blog.fc2.com/tb.php/54-0fc3e193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。