スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01/08(Sun)

階段の手すり★落としどころ

階段は内側か?外側か?
という、前回の疑問
(詳しくはこちら)



外側でしょっ
というご意見が多いようです。

ご意見 ありがとうございました


さて、今日打ち合わせがありました。
現在の階段側の展開図
リビングからのviewはこんな感じ↓

階段2-1 


なぜ、手すりが内側についていたか
設計士さんに聞いて頂きました

すると、
 窓の位置が最大の理由
 そして、リビングからの見た目が
 すっきりしているとのこと
階段2-2
 
そうなんです。
窓の下から階段の踏み板まで
60cm だったのです。
なので、手すりのスペースがない


そして、インコーナーの
I 型の 手すりですが、
付いていました
というか、内側の手すりの場合
これが無いと 最初の3段は
手すり無し、と同様


我が家の場合、コーナーの踏み板は
△が3つ (詳細はこちら)
狭いうえに、インコーナーの
I 型 手すりのみ。
高齢者や幼児への危険
これは、否めないようです。


営業さんとICさんと話し合いをした結果


アイアン装飾の手すりは
外側にしろ、内側にしろ
あまりリビングから見えないので却下
でも、アイアン装飾も捨てがたい


内側か外側か・・は
基本の手すりを外側に 付けることに。


その結果
窓を短く
そして、営業さんのナイスアイディアで
階段の内側の壁に 窓開けをして
アイアン装飾を検討することになりました。


現状↓             想像図↓
階段2-2階段2-3
 


なかなか、良くなりそうです。
階段の手すりが内側ということ、
事前に説明はありませんでしたが、
ちゃんと、自分で確認しなくては、ですね。


もう、基礎工事が完成している段階で
いろいろ検討して頂け ありがたいです。
納得いくものに なりそうです
スポンサーサイト
18:45  |  階段・玄関  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://chouchouhome.blog.fc2.com/tb.php/53-70d05fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。