スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.09/09(Sun)

浴室をのぞき見、盗撮された経験から・・・

もう、20年くらい前のことですが・・・
実家の浴室が、覗きと盗撮にあった経験があります。


このことは、とってもトラウマになっており、
新居を建てるにあたり、わが子には怖い思いをさせたくなく
考慮したことがあります。


一つは、浴室は2階に持っていきました。
家事動線を考慮したこともありますが、
私としては、安心して暮せています。


もう一つは、盗撮や覗きに限らず
外部侵入者が入りにくい構造にすることです。

 
どのように覗きなどにあったか、というと
当時、我が家は入浴後に
換気と湿気除去のため、窓を開けていました。
入浴前に掃除をするとき、窓を閉めるのですが、


ある時期、入浴時に
「あれ?さっき窓閉めたはずなのに、
なんで、開いているの?」
ということが数回あり、親からも
「ちゃんと、湯張りの時に窓閉めなさい!」と
注意をされていました。
「閉めたつもりだけど・・・。
勝手に開くはずないし、閉め忘れたかなあ・・・」
と思い過していました。
浴室の窓の内側には、カーテンがあり
入浴時は外の様子がよくわからないのですが。


そんな、ある日
今日は、絶対に閉めた!(鍵は閉めてない)
と自信をもっていた日
やはり、入浴時に開いています。


これは、絶対おかしい!


と、浴室と脱衣室の電気をつけたまま
入浴せずに、親に
「誰か外にいる気がする」と伝えたところ、
外で、ガタっという物音


勝手口を開けると
若い男が逃げていきました。


この時、警察に通報していれば、
恐らく、次の盗撮の被害はなかったのですが


それから、1,2か月


我が家は浴室の窓閉めと鍵の施錠を
必ず確認することになりましたが


今度は、


脱衣室の窓を開けられました。


脱衣中に


フラッシュ


今度は、ショックのあまり、追うことはできず
110番しました


実家のつくりは
浴室実家1

そして、現場検証で分かったこと
浴室実家2
脱衣室の窓は、高いので相当背が高くなければ
覗けません。
なんと、窓の外には、
足台用の煉瓦ブロックが置いてありました。
そして、塀の隣の空き地側には、
古タイヤが立てかけられ、
足台になっていました。


警察の方曰く、
覗きの時から、タイヤはあったはずでしょう。
そして、煉瓦ブロックは、向いの家の玄関先の
車止めに使用していた物が盗まれていました。

 
警察の方に頂いたアドバイスです
犯人は、近所の住民
年頃の女性が居住していることを知っての犯行
浴室裏の通路が道路から車で死角になっている。
でも、この通路は直線なので、逃走もしやすい。
こういう入りやすくて、逃げやすい、
 死角で隠れやすい場所が恰好の場所だと


 浴室実家3

今の我が家は、
建物の裏側にあたる敷地は、道路からみえるように
塀の高さは、人の目線ぎりぎりにしました。
さらに、塀にスリットがアクセントで入っていて、
表(庭側)とは、違って、道路からもよく見せるつくりです。
そして、この空間には物置などは置かない。
死角は作らない。
そして、人感センサーのライトを付けています。


結局、実家の覗き、盗撮の犯人は捕まりませんでした。
通報の時、近所にご心配をかけるので、
パトカーのサイレンを鳴らさないでほしい、と頼んだのですが、
覗きや盗撮の場合は威嚇のため、鳴らしたほうがよい、と言われ
サイレンを鳴らしてパトカーが到着し、
その後、半年くらい、かなりパトロールをしてもらいました。
再犯はなく、 
警察の方も怪しんでいた、アパートもいつしか無くなり、
ご近所の方も忘れつつある出来事です。
参加しています










スポンサーサイト
00:20  |  *** その他 ***  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://chouchouhome.blog.fc2.com/tb.php/126-5ee7bbb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。