スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.07/03(Tue)

【あらら?期待外れ】通れなかった自転車用スロープ

設計や打ち合わせの段階ではわからないこと



我が家では、企画倒れギリギリのモノが一つ

自転車のアプローチのスロープです


自転車の置き場の位置が悪いって言えば

それまでですが…

門扉を入り、階段を2段上がり玄関

そして、そのままスルーした先に

自転車置き場を設けました。

 写真を撮っている位置が、置き場

自転車置き場

初公開の玄関写真


この場所は、設計士さんの提案でした。


階段を2段上げるのが大変そうなので、

階段の端のタイルを削ってもらい

自転車のタイヤが通れるようなスロープをお願いしました。

 自転車スロープ前1

 

が、


スロープの幅が狭すぎて
平均台を自転車が通るような感じ。

しかも、ペダルが右の壁に当たり

思いっきり倒さないと通れない。

そして、ちょっとでも、自転車が曲がると、
前輪がのタイルに引っかかり

ハンドルが胸に直撃


自転車スロープ前2

体を張って、上げていました。

 

 

結局、入居後に修正工事をお願いしました。

電動自転車で前後にチャイルドシート付(20Kg)
重装備なため、持ち上げて階段上げ下ろしなんて不可能。

 

結局、タイル1列を削り、
スロープを広げました。
自転車スロープ後4 

30cmちょっと くらいでしょうか?

  
 
自転車スロープ後3


自転車はギリギリ通過できるようになりましたが、

階段2段分を一気に上がる急斜面なので、

勢いつけなくては昇れません。


門扉を入ってから、ポストをよけ
角度を変えながら、スロープに乗せるので

これでも、ほら、ギリギリの作業です。

 自転車スロープ後2

 

外構屋さんは、竣工前に設計図を見た時に、

「このスロープ、キビシイと思いますよ」

と言っていましたが、その通りでした。

 

 

マッサージチェアの時の吹き抜けといい、

担当して頂いた設計士さんは、
こういうところが少し抜けています。

実際の動きの考慮がイマイチの方でした。

外構は、外構屋さんに最初から聞けばよかったです。

参加しています

スポンサーサイト
17:57  |  反省会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://chouchouhome.blog.fc2.com/tb.php/111-8c2a125d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。