スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01/31(Tue)

★デスクカウンターに勝るデスクを!

 ピアノ置き場を考えたついでに
ダイニングのカウンターデスクを撤去しました
(詳しくは
こちら


でも、子どもが小さいうちは
目の届くところでお勉強をさせたいので、
理想は、クレバリーホームのこれ↓

クレバリーデスク

吊り戸棚やデスクの上のシェルフ、デスクの下の
インサイドBOXも、 とても実用的で
使い勝手が良さそうです。
これ、まるまる欲しいくらいです。


一方で、Mホームさんでは、
初期設定の3万円のデスクカウンターが↓

Mホームカウンターデスク ちょっと、物足りない

Mホームのモデルハウスで理想に近いのは↓

Mホームカウンターデスク2

造作・造作・造作で、さぞ高いことでしょう。
なので、模様替えの時に、固定のカウンターデスクだと
制約もされることもあり、
Mホームでカウンターデスクを頼むメリットは
あまり、無いと思いました。


初期設定のデスクカウンターの奥行は60cm
作業にもちょうど良い奥行です。
そこで、奥行60cm
二人で勉強しても狭くない 
幅140cm以上で探したところ
MY No1
ビクターインテリア(株)の
ニューワークスタジオFLATというシリーズ。


ビクターデスク2 ビクターデスク1
ビクターインテリア(株)のHPより           (右は幅120cmですが・・↑ )

この魅力は、作りもしっかりしているし、
付属品のシリーズも豊富です↓

ビクターデスク3 ビクターデスク4
ビクターインテリア(株)のHPより 

左上のサイドオープンシェルフは、
ランドセルも入る大きさ。
レイアウトの変更をしても、対応できそうです。
そして、何より
あまり高くない
150cm幅の奥行60cm高さ72cmのデスクは
定価59640円、量販店では52000円くらいでした。

そして、second BESTは、オフィス家具のメーカーの
RFヤマカワさんのデスクです↓
幅140cm奥行60cm高さは70cm

RFY2

オフィッスのデスクって、メラニンやスチールが多い中
これは、木製なので、ダイニングでも違和感少ないのではないかと・。
値段も安く、2万円前後だったと思います。
そして、付属家具も豊富です↓


RFY1 

そして、安さを求め、まずまずのものならば
やっぱりIKEAです

IKEA1

ただし、奥行60cmは幅が200cm高さ73cmしかなく
ちょっと、幅がありすぎ・・・。
(左のGALANT 15800円)
幅150cmになると奥行75cmしかなく・・・。
(右 VIKA AMON 13790円)
職場にあるデスクは大体奥行が75cmが多いですが、
ダイニングには大きすぎると思います。


この辺で妥協でしょうか↓
IKEA2

MICKE 幅142cm 奥行50cm 高さ75cm
なんと言っても
9990円
サイドチェスト(幅35cm 6990円)もありました



最終的に、家の価格がどのくらいになるか、
余力と相談して決める予定ですが、


ビクターが欲し~い!! 



  




  
 
スポンサーサイト
23:05  |  インテリア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。