スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.12/04(Tue)

【あらら・・・】使いにく~い★オープンサッシ

オープンサッシのお話しの続編です


外側から開かない オープンサッシ


でも、オープンサッシが不便なのは
これだけじゃあ、ありませんでした


開けるのがややこしい
ちょっとだけ、開けるってことができない


まず、開け方
ここは、YKKのHPから拝借
open sasshi akekata 

このように、ハンドルのボタンを押しながら
ハンドルを上げて、そして、外に押し出して開けるのですが、
それだけではなくって


右側にストッパーのレバー(矢印)もあるので、
コレも下げながらやらなくてはいけないのです
open sassi totte  
なので、片手ではドアは開けられません
閉める時も、同じでハンドルとレバーを両方同時に操作します
スライドのサッシみたいに、荷物片手にヒョイってなんて無理


ちょっとだけ、開けるってことができない
その理由は網戸です。
オープンサッシの網戸は、両脇にたたまれていて
open sassi 2 
こんな感じで、真ん中で合わさります。
網戸はサッシの内側にあります。
この網戸とサッシのハンドルの仲が悪いのです


ほら

open sassi5
 
網戸がハンドルにぶつかるので、
サッシを開けない状態では、網戸が引けません。


だから、下の写真のように
半分だけ、サッシを開けて、
開けた方の網戸を閉めると
閉まっているサッシとの間に隙間(矢印)ができてしまいます。


open sassi3 

なので、ちょっと開けたいときも、
こんな感じに 両方のサッシを開けないと、
網戸の意味は、全くもってありません。

open sassi4 
本当は、

open sassi1
 こんな、開放感を常に味わいたいのですが、


日本には  がいます。

そして、全館空調のダクトで
全室がつながっている我が家は
蚊が侵入すると、拡散して大変なので、
ごくごく短い期間しか、こんなのは味わえませんでした。


まあ、半開き、ってのを考えずに、
全開にして、網戸閉めていれば、
外からも開け閉めできるし、問題ないのですが


夢を追いすぎて、現実に合わなかった
オープンサッシでした


参加しています





スポンサーサイト
17:32  |  ☆リビング  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11/30(Fri)

【あらら・・・】知らなかった。フルオープンサッシって・・・

さて、今日は実際見てみて、驚いたこと…
驚いた、というか
ガッカリしたことです


サッシや窓って、打ち合わせの時に
カタログも見せられなかったのは、うちだけでしょうか? 


なんか、はいはい、て感じで進められ、
どんな窓かサッシかはついてから初めてわかりました。
上棟の時に、うーん・・・、大丈夫かしら??
と思ったものは、
やっぱり 使ってみても
うーん・・・」と思う結果となっております


その最たるものが、


フルオープンサッシ
我が家はYKKの「全開放サッシ ワイドオープン」 

テラス1 
こんなオープンリビング(→)にあこがれ
迷いもせずに、
オープンサッシを採用したのですが・・・


見た目は完璧です
テラス1 

でも、普通のスライドタイプのサッシより
値段もアップ(定価347500円)したし、
そして、
電動シャッター(定価155900円)にせざるを得なくて
トータルでもかなり値段がアップした分


うーん・・・度も高いのです


なぜって


知ってました?


フルオープンサッシって


外から開けられないのです
閉めることもできないのです


知らなかった・・・


もしかしたら、うちのタイプだけかもですが。
だから、出入りをするためのモノではなく、
これは、もう、
馬鹿でかい 窓なんです。


うちは、テラスに面して2面 
サッシがありますが、
両方ともフルオープンサッシにしなくて良かった
と思っています。


詳しくは つづく

参加しています


17:31  |  ☆リビング  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05/03(Thu)

【内覧会】リビング★家具なし

GWですねえ
我が家は、ずっと在宅ですが
いろいろ忙しくって
更新が滞っていました。


さて、内覧会を再開しま~す
今日は、リビング
家具なしです。
広さは13畳です


建築中は「狭いなあ・・・」と
少し、ガッカリもしていたのですが、
家具を置いてみても、住んでみると
狭いと思うことはなくなりました。


不思議ですね。
建築中は、他の部屋も
狭いなあ・・・
これが、我が家の実力かぁ・・・
思ったのですが、
住んでみると 普通です
決して「ひろ~い!!」とは思いませんが。


では、玄関ホールから覗いてみましょう
リビング家具なし0
この方向から家具なし時に撮れたのはこれが限界
右奥の和室、ご覧のように襖がないため
押し入れの中が丸見えなので・・・。


リビングに入ってみると
リビング家具なし2 
フローリングの色は、もう少し白っぽいです
標準がCSFでしたが、グレードアップし
YL98-01ナラホワイトを使用。
12万円のUpです。
これからchouchouで家を計画されている方は、
契約前の見積もりで、
最低でもYL98-01にした方が良いと思います。
モデルハウスはもう一つGrade高いです。


入口の方を振り返ると・・
リビング家具なし1 

玄関ホールとの間のガラス扉
ガラスの面積が広くて、丸見えで嫌かなあ・・・
と懸念したのですが、
ホールの造作が見えてとても良かったです。
欠点もあるのですが・・・・


吹き抜けは広くはありませんが、
吹き抜け上の窓からの採光で明るくなりました。
2階と1階のつながりもできて、
吹き抜けがあってよかったです。
これ以上大きくする必要はなかったと思います。


テラスの面はこんな感じです
 リビング家具なし3
こっちが、フィッティングルームへの扉
  リビング家具なし4

この扉、もめました。
最初は板張りのつまらない物だったのですが、
リビングには、味気なさ過ぎたのと
その向こうの空間が暗すぎるので
ガラスを入れました。
デザイン的に、面白みのないガラス扉なのに
8万円Upしました。
世の中には、
もっとオシャレで安いガラス扉もあったのですが・・。
Mホームがダメっていうんだもん
この部分は、自分の中では、
今ひとつ、納得いっていない場所です。


振り返ると、あまりこだわりがなかったリビング。
シンプルで、すっきりです。
参加しています







12:07  |  ☆リビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。