スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02/29(Wed)

【照明計画】玄関ポーチライトは…

玄関のポーチライト、
最初 を目にしたとき、
素敵な雰囲気で惚れそうになったのですが、

ポーチライト1 

ポーチライト
ポーチライト

と思って町を歩いてみると
意外にこれ、ポピュラーなモノでした


しかも、和洋問わず、新古問わず
いろーんな家に使われていて


うーん、なんだかガッカリかも・・・


ということで、 
ポーチライト探しの旅に出たのでした

ICさんの最初の提案は
ポーチライト2


デザイン性を重視して
ブログでも 使用率が高いを希望したのですが

ポーチライトオーデリック 

オーデリックの3兄弟
でも、ICさんは
・・・・。合わないと思います。
すごーく、嫌な顔をしました。


そっかあぁ、


じゃあ、これ

 ポーチライト4 
 
ICさん「良いと思いますよ」と太鼓判
ところが
ところが
現地の工事確認に行ってみると
2件お隣さんが、これでした


うーん、これじゃあ、ストーカーみたいだ。
と敢無く却下、振出に戻りました。
もー無難路線で行きますか!と

ポーチライト3

因みに
シュシュのモデルハウスでは
ポーチライト浦安ポーチライト鶴ヶ島 


でも、我が家は玄関の両脇につけるので
少しボリュームが気になりました。
街を見回すと、コイズミ照明が多くって、
意外に頭を悩ましたところで、
あら~ すてきぃ~ 
って言ってもらえる程、目立つこともなく


結局
玄関のポーチライトは機能を重視してみました。
LED
人感センサー
タイマー(設定時間中は連続点灯)
  (タイマー好きですみません→)

ポーチライト最終 ポーチライト最終2

提灯みたいかなあ、
ちょっと、お値段は上がりましたが、
付加価値がついているので納得してみました。


とっておきのポーチライトご存じだったら、教えてください
最後までお読みいただきありがとうございました。
参加しています
スポンサーサイト
19:48  |  照明  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02/19(Sun)

【照明計画】キッチンで防犯対策

今日から、ブログランキング、プチ移動をしました。
どうぞ、よろしくお願いしま↓




では、本文を開始


キッチンの照明ねぇ・・・。
最初は、どーでもいいやぁ~と興味がなく
「蛍光灯2箇所で、良いで~す」と簡単にスルー。


ところが、後日、照明の見積もりを眺めていると
う~~ん
お世辞にも「オシャレ」とは言えないし
芸があるわけでもなく
ごくご~く、ふつ~うの蛍光灯

キッチン蛍光灯1 キッチン蛍光灯2

でも、なぜ、この値段?
37000円×2個=74000円
しかも取り付け代が4000円×2箇所=8000円
合計8万2000円 、割高に感じました。


Mホームさんの照明の見積もりは
総額約75万円
予算どりは、50万円だったのに、
こんな凡々の蛍光灯クンに総額の1割も持って行かれると思うと、悔しいです。
しかも、埋め込み式のものは、施主施行NGと言われたので、
照明の割引率も3割引きが限界


えい、仕分けてやる
手元をもう少し明るく照らせて、
施主施行可能な引っ掛けタイプ、
そして、オシャレな照明 求む


ということで ネットサーフィン開始
すると、賢品発見

キッチンシーリングライト1

エコな蛍光球20W×4個で白熱球400W相当
ぽよよ~ん フォルムで愛嬌があり
各々の電球の角度 調整可能
しかも 芸達者
 4個の電球の点灯パターン切り替え
 タイマー機能(60分後に自動消灯)
 お留守番モード(点灯→消灯→点灯→消灯を続ける)

キッチンシーリングライト2

お値段はネットの最安値では19000円くらい


これでしょっ


共働きの我が家では、人の気配を醸し出すために、
重宝しそうな、お留守番モード
防犯対策にも一役かってもらいます。
しかも、コスト削減5万円ちょい
使い勝手が楽しみです。


最後まで、お読み頂きありがとうございました。
参加しています


13:30  |  照明  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02/17(Fri)

【照明計画】失敗寸前★玄関ホール

玄関ホールの照明は、もう少しで


「やっちゃいました・・・・ね・・」


となるところでした
では、その変遷をご紹介


まず最初の案
リビングのシャンデリアの
2番目案(詳しくはこちら→)とお揃いで
考えた玄関ホールのシャンデリア

 玄関天井1

↑直径50cmは大きいでしょ
、っていうことで、これに変更

玄関天井1.2 

↑直径38cm、
高さ50cmってのが気にはなるけど
そして壁面には、これ

玄関ホール 
ちょっとラブリーだけど、可愛い
と満足していたのですが・・・。


結局
リビングのシャンデリアを変えたので
ちょっと、浮いてしまうかな、と懸念


で、ブログで紹介されていた
これ
玄関天井2 DiClasseのGala

小さ目でシンプルとのうたい文句
直径30cmで高さ22cm
ビーズの光が綺麗に壁面に反射するそうです。
お値段は、ネット価格で12600円


廉価でス・テ・キ
と、かなり自己満足
そして壁面も変更(2階に合わせて)
これに

洞窟入り口照明 

めでたく決定


と、ところが


上棟のときに、
現場で玄関を確認したところ


え、えっ


なんか、思ったより玄関狭い。


これじゃあ、玄関ホールで
ニッチとシャンデリアと
壁面照明と洗面ボウルが大ゲンカ


うわ、なんや、
ショールームですか??
って感じ


実際、空間を見てみないと、
わからないですねえ。
ICさんも、さすがに、マズイっと思ったようです。


で、結局、シャンデリアは小ぶりに

玄関天井ジプシー1 玄関天井ジプシー2

アートワークスタジオのジプシーペンダント
直径19cm高さ27cm
ネット価格で15750円


ディズニーシーで惚れた
モロッコランプをちょっと意識したりして・・。
(詳しくはこちら→)


モデルハウスでは、玄関ホールにダウンライトが多かったです。
理由がわかったような、気がします。
あれも、これもとなると、相減効果になっちゃうのですね。


最後までお読み頂きありがとうございました。
参加しています ↓ 
 

00:15  |  照明  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02/15(Wed)

【照明計画】リビングのシャンデリア

ICさんと、照明の計画はまずリビングのシャンデリアから始まりました。
「適度に姫系で行っても良いですか?」と尋ねると
これを提案されました。

リビング照明1 コイズミ照明HPより


シュシュのイメージのアイアンと
クリアと赤のガラスがアクセント
う~~~ん、イイんじゃない 
っと お取り置き


ところが、後日 照明専門店で相談したところ、
「こういう形って、意外に虫が入りこみますよぉ。
しかも、外さないと掃除できません。
うちのショールームのは、週1度全部外して掃除していますが、それでも小さい虫が入っています。」
と。


今の家でも、虫が入りこむスペースが開いているのですが、現在はトンボさんのお墓になっています。
それでは、外さなくても掃除できそうなヤツで・・・。
これ


リビング照明2 


「綺麗ですよぉ。
でも、電球が上向きなので、60Wが9個の割には明るさがでませんよ。」と


ううう~~ん、電球の向きねえ。
関係あるんだ・・・。


ということで、落ち着いたのは
これ

リビング照明3


ICに報告したところ、賛同してもらえました。
20:06  |  照明  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02/12(Sun)

【照明計画】施主施行★ネットショップのデメリット

いろいろと、内装や建具を決めてきて
HMの融通の利かなさにイライラすることもありました。
ネットや他のカタログで、もっと良いものが安かったりするので、「施主施行」の単語を発するたびに


NG
NG
NG

「品質が保証できない」、「トラブルがあると困る」
の決まり文句ですが、


でも、照明はそうはいかないぞ~!!と
施主施行する気満々です。


因みにMホームだと定価の3割引きで、
ネットショップだと、同じものも
定価の6割引きでした。
原価はもっと安いので、
Mホームさんの利益は定価の3割から4割以上。
Mホームさんの照明計画で一番納得できないのが、
「取り付け簡単」
というシャンデリアの取り付け費が一番高くて
1万円もすること。
配線工事も要らないのに、なぜ取り付け費は一番高いのでしょうか?


ネットショップの値段を調べた後、
照明専門店を尋ねてみました。
そこでは、定価の5割引き
照明のプロなので、ICさんじゃわからないようなこと
例えば、電球の交換のしやすさ、
電球の向きの違い明るさへの影響
虫がどのくらい入るか、なども教えてもらえました。


ネットショップの事を尋ねてみると
デメリットとして
・装飾(ビーズなど)が多い照明器具の場合、
 配送時にビーズなどが外れてしまうことが少なくないそうです。
 簡単に直せない時など、責任のありかが曖昧になることがある。
・アフターサービス
 ネットショップはあくまでも、商品を右から左へ手配するので
 商品の不具合についての対応は、遅くなりがち
 また、ネットショップは撤退することも多い
・照明器具の保管
 新居に転居前に入手する場合、意外にかさばる。
 引っ越に持っていくのも、破損のリスクが高くなる。
 照明器具の段ボールや緩衝剤も結構かさばる。


我が家は、可能な限り、
照明専門店にお願いすることにしました。
ネットショップと1割違いますが、
搬入、取り付けをこちらの頼んだタイミングでしてもらえるので、1割の分は納得です。

10:41  |  照明  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。