スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09/18(Wed)

1年かけて悩んだ、大きな買い物

かなり、更新がご無沙汰しております


さて、久しぶりに我が家に動きがありました。


買ってしまいました
つ、い、に
piano1.jpg 


最初は電子ピアノでいいやって思ったものの
友人が口をそろえて


「アップライトが良いよ
「良い電子ピアノであっても、結局タッチが違うよ
「結局 買いなおした


というので、アップライトに計画変更


でも、娘がもしピアノを辞めるであろう
10年.15年後に
ただのばかでかいオブジェになると
邪魔なので


自動演奏機能も良いよねえ
もちろん、サイレント
などと、盛り上がったものの、
YAMAHAの新品は160万以上


でも、そんなの無理
(ローンあるし・・・)


ということで、
リニューアルピアノといば聞こえの良い、中古にしました。
10年超ものですが、半額以下で、
現行品のトップクラス並みの装備でした。
(懐かしのフロッピーディスクですが、USBにUPできるとのこと)


置き場は、以前の計画通りに(こちら→)
ダイニングの壁ぎわにおきました。
そして、デスクも移動しました。


やっぱり、カウンターテーブルにしなくて
よかった!!


模様替えの時の制約になります


で、全景はこんな感じです


  図1 

図2 

記事のUPが滞っているのに、読んで下さる方
コメント残してくださるがいらして、
励みになりました。
ありがとう ございます


参加しています








スポンサーサイト
16:05  |  ダイニング&キッチン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01/28(Sat)

【うっかり】★ピアノ・・・

 私の家づくりの師匠に
「住んでから、家具を買うこともあるから
 将来、何か置くことができる 場所の
 確保も忘れずに・・・。」
と、ありがたいアドバイスを頂いていたのですが。


うっかり、忘れていた。


ピアノ


今は、持っていないのですが、
そろそろ買おうと思っていたことすら
忘れてた


大丈夫かな、と間取りを見てみたら・・・
場所が・・・・。 
やっぱり


ない


1階に置くことになりそうですが、
めぼしい壁面はパントリー、
カウンターテーブル、
テレビボードと、窓で占領済み
残った壁は、
幅が無くてピアノが置けない


困った
カウンターテーブル1

そこで、
兼ねてから、大した装備でもないのに
割高に感じていた パントリー
(これで、9万円くらい)
これを、仕分けることにしました。
シンクがヤマハのYAになったことで、
背面に収納が増えて、
バックセットのスライディングストッカーで
(詳しくはこちら)
パントリーは賄えると見込みました。


あと、3万円のカウンターテーブル
これも、備え付けだと
模様替えの時に 制約されるので
思い切って、撤去
さらに、キッチンの右下の壁
中途半端に何も置けそうになかったので、
窓をダイニング方向にずらしてもらい
壁の幅を広げました。

 
 変更前 ピアノ購入前 ピアノ購入後
カウンターテーブル1カウンターテーブル2カウンターテーブル3 
     
 
ピアノを買うまでは、ダイニングの壁には
幅の広いデスクを 買ってきて
ワインセラーも置いて、
ピアノを買ってからは、
右のように、レイアウト変更を予定しました。
万が一、収納が少なく感じたら、
キッチンの右下の壁面を利用できそうです。


将来使えそうな壁面を残しておいた方が
安心ですね。
コスト削減にもなったしね。

 
23:02  |  ダイニング&キッチン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01/25(Wed)

【心残り…】★システムキッチン

システムキッチンは
バックセットをサンウェーブ
シンクのフロアキャビはヤマハのYA
で決まり・・・


ましたが、


この段階で、契約時の見積もりよりも
60万円 UP
        いたしました
いろいろ、ミスがあり
本当は、100万弱くらいのUP
だったようですが…。


あれこれ 追及すれば
キリがない。


というか


お金がついて行かない 


ので


【納得いく妥協も受け入れなくては
なりませんでした。


せめてこの場で理想のキッチンを
妄想させてもらうとしたら


シンクは
ヤマハのドルチェのラウンドタイプ

ヤマハドルチェ 

このラウンドのフォルムも上品で、
反対側に小さいシンクがついていて
子どもやゲストのちょっとした
手洗いもできるし。。
本当は、これがほしかったです。


でも お値段は、
確かバックセットも含めて
240万


実は、ハウスメーカーを決めるときに
某HMさんのモデルハウスにコレがあり
旦那
 「コレ、安く入れてくれるならば、
  オタクにしても、良いくらい・・・」
といったところ
100万円くらいまで
頑張ってくれたのですが・・・


「うーん、惜しいことを・・」


バックセットは
サンウェーブさんの
2ウェイクローゼット
というのも、面白かったです。


真ん中の部分だけ、窓が開くので
扉をスライドさせなくても
良く使うものを、ちょちょっと取り出せる仕組み
アイディア賞

若干、この窓のすべりが悪いので、
カタログみたいに、カップ&ソーサーを片手に
もう一方の手でヒョイ、っと開けるのは無理そうです。

サンウェーブ3 

これは、スライディングストッカーより
定価で15万円くらいUP かつ
値引き率が低いらしいので、
ま、そこまでの価値はないかな、とも。


そして、何より心残りなのは、
バックセットの奥行
ヤマハのプランでは65cmだったのですが、
サンウェーブのフロアキャビの
家電収納タイプが奥行45cmしかなく
あえなく、全て45cmに揃えました。


実際、使用してみるまで、
収納の量とカウンターの広さ
心配です


それにしても、
キッチンの値段が、
こんなに上下するとは思いませんでした。
契約前に、メーカーはもちろん、
どれにするかも絞って
その上で、見積もりをもらうべきでした


キッチンだけ、
Sみふさんに 某メーカーに
作ってもらいたかったわぁ


01:31  |  ダイニング&キッチン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01/23(Mon)

【紆余曲折】システムキッチン★2

システムキッチンは、
エイダイに決めたものの、
どうも消化不良
妥協の産物のような感じがして・・・。


本当に、良いのかなあ、と
どーも、すっきりしない


間取り図をジー、ジーっと
見ていたら 
パントリーが気になりだした


キッチン間取り図1  

パントリーが2箇所に分かれている
「これ、1箇所にして広くできないかしら」
設計士さん
「構造上必要な壁があるので、
隣にはできるけど1つにはできないです」


残念
次に気になったのが
パントリーの引き戸 
折れ戸

キッチン間取り図2 

調理台の方向に折れ戸が開くと
扉の幅だけ、通路が狭まり、
ちょっと、取って、調理台に運んでって時も
いちいち 扉を閉める必要があるかも。
どうも、気になって気になって


理想
パナソニックさんの
トステムキッチン
こんな、引き戸だったら、物の出し入れもしやすいし
パントリーから物出して、またしまうまで、
扉開けっ放しでも、邪魔にならない。


でも、この引き戸41万円だし・・。
中の収納で9万2千円だし…
さようなら~


でも、気になりだすと、もう 気になって仕方ない
パントリーの扉:3万3160円 
パントリー棚:6万1220円   
この、気に入らないパントリーで
9万5000円近くするのも、
どうもその価値を見いだせない



と、その時、目にしたパンフ


サンウェーブ

サンウェーブ2 

バックセットに
 スライディングストッカーなるもの
発見



「これ、下さい、備え付けのパントリー要りません」
(因みに、パントリーより6万UPですが)

このスライドドアのバックセット、
他のメーカーはないみたいです。
早速、サンウェーブのショールームに行き
実物 確認


サンウェーブ4 

高さがかなりあり、収納力あり
扉の閉まり具合 良好


結局 落ち着いたのは
バックセット:サンウェーブ
サンウェーブ1 
スライディングストッカー +
トールキャビ +
カウンター


そして、シンクは ヤマハのYA
キッチンヤマハ1 

ようやく、しっくり来ました
自己採点では、85点
長くなってしまったので、
15点の不足については、次回へ

00:22  |  ダイニング&キッチン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01/21(Sat)

【紆余曲折】システムキッチン★1

キッチンのこと
契約前は、全くこだわりがなかったのですが
というより、間取りばかりが気になり
そこまで、気が回りませんでした


ICさんとキッチンの打ち合わせ始めて
大きな悩みの1つとなり
結果的には、2転3転とし
営業さんとICさんを困らせた一つです


私たちの希望は、
広いカウンター、
カウンターの上には家電を置きたくない
収納力重視


最初の候補は
エイダイのKシリーズ
奥行60cm 、幅180cm

キッチンエイダイ1

調子にのって、モデルハウスに影響されて
扉は、もっとも高い、
ブレイブという オークの天然木にしてみたりして


でも、ヤマハのシンクの形も魅力


Yシリーズ↓(カタログより拝借)
キッチンヤマハ1 

共働きの我が家は、台所仕事は夫婦でやってます。
当然、息子にも育メンの早期教育をする予定。
娘は、もちろん、お手伝い好きに教育中。


なので、↑のシンクの形、
ファミリーシンク
ぐ、っと 心を掴まれてしまった、我々です。



 レイアウトはこんな感じで
キッチンヤマハ2

お値段は、
エイダイが170万
ヤマハは127万


エイダイ高い!


でもヤマハのバックセットが気に入らなくて

キッチンバックセット 
一番 使い易いと思われる
トールキャビの真ん中が
家電置きのタイプしかないのでした。


ここには、一番よく使う食器をしまいたいので、
エイダイみたいな食器棚がよかったのです。


シンクの形か、
バックセットの使い易さか、で悩み
とりあえず、エイダイに決めた我々でした。


ここで、
「シンクはヤマハ、
バックセットをエイダイにすればいい」
と思った あなた


その通なんです。


が、


この時の我々の担当ICさんは
例のやる気が感じられなくて
担当を降りて頂いた方(詳しくはこちら
「シンクはヤマハ、
バックセットはエイダイが気に入ってる」
と何回も言っていたのですが、
別のメーカーにお願いできることは
新しいICさんに初めて教えてもらいました。


決まったか、に思えたシステムキッチンも
新たな悩みが登場し
最終的には・・・・
                 (つづく)






17:27  |  ダイニング&キッチン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。